【リポコラージュ】ラメラエッセンスの口コミ体験〜楽天で売ってる?

MENU

人間の体の3分の1がコラーゲンだよ!?

コラーゲンブームが起こったのが2003年ごろです。今ではさっぱり重要なビューティー成分という模様が定着してあるコラーゲンですが、こういう「コラーゲン」って一体何なのか?ということを知るクライアントは少ないのではないでしょうか。

 

 

コラーゲンは、たんぱく質の一部分!

 

コラーゲンの正体は、たんぱく質の一種です。たんぱく質は健康なボディー製作に欠かせない栄養分で、名前を知らない人はいないと思います。こういうたんぱく質は、人間のウエイトの約20%を占めていらっしゃる。

 

こういう20%のたんぱく質の一つ、コラーゲンの兼ね合いはどのくらいなのかというと、誠に約30%!ウエイトが50kgのクライアントでコラーゲンは3kg、ウエイトが60kgのクライアントではコラーゲンは3.6kgということになります。コラーゲンってきちんとボディーに多いんだ?と想像以上の本数ですよね。

 

では、果して体のどこにコラーゲンがあるのでしょうか?人間のカラダで、最良コラーゲンが多いのは皮膚だ。ボディーに生じる全てのコラーゲン本数の約40%が皮膚にあると言われます。

 

そしてその皮膚だけみていうと、皮膚から水分を除く余剰70%がコラーゲンだと言われています。骨や軟骨が次にコラーゲン本数が手広く、そのほか五臓や血管など全身にコラーゲンは存在しています。

 

 

◆コラーゲンはたんぱく質の一種である。
◆たんぱく質のおよそ3分の1がコラーゲンといわれ、皮膚に最良多い。
◆皮膚から水分を除く余剰70%はコラーゲンです。

 

 

肌の光をなくすのは、コラーゲン手薄&コラーゲンの退転が状況

 

コラーゲンは、プルプル肌を保って得る

 

コラーゲンは、繊維の網目をつくって体の構成を支えていらっしゃる。こういう繊維を、コラーゲン線維と言います。コラーゲン線維は皮膚(真皮)を支えて、プロセスの水分を保ったり弾力や張りを加えたりやる行いをしています。

 

お肌の表層をぐっすりみてみると、しわや凹凸、毛穴のオープンや染みなどが気になる人も多いと思いますが、こういった肌の難題は表層の皮膚が原因で起こっているものではなく、肌の下にある真皮のコラーゲン域の情況によって起こっているものです。

 

コラーゲンが充実していて、水分の取得本数が優れていると、その上に乗っている肌は弾性があり弾力のある、ぷるぷるの肌に保つ事ができます。

 

コラーゲンは加齢と共に本性が変化して、繊維が堅くなり保水性も低下してしまいます。コラーゲンが歳をとったり少なくなると、肌の水分本数が低下し乾燥肌を引き起こし・・、パフォーマンスシワの状況にもなりますし、弾性が消え去りたるみの状況にもなります。お肌の曲がり角は25歳から、とよく言われますがコラーゲンも25歳をめどに低下する(20歳と書かれている書物も有り)と言われています。(関係書き物:何歳から飲み込むべき?)

 

 

◆コラーゲンは美貌肌にはかかせないものです。
◆コラーゲン手薄になると、乾燥・シワ・たるみ・弾性が使い切る。
◆コラーゲン減少は20〜25歳ごろより起こりする

人間の体の3分の1がコラーゲンだよ!?関連ページ

生コラーゲンとは?
今話題の【リポコラージュ】ラメラエッセンスを使っています。口コミ体験談としてご参考にしてください。楽天やamazonで売ってるの?
いっしょに摂ると効き目がアップする成分って!?
今話題の【リポコラージュ】ラメラエッセンスを使っています。口コミ体験談としてご参考にしてください。楽天やamazonで売ってるの?